特徴量自動設計が企業のAIを自動化する

AIが導き出す特徴量が、データからより深い洞察と高精度の将来予測を実現

Tables AI
課題

特徴量がAIの成否を決める

優れたAIモデルの鍵は、優秀なアルゴリズムではなく、高品質な特徴量にあります。しかし、AI開発の中で最も時間と手間がかかる工程がこの特徴量設計です。dotDataでは、特徴量自動設計により、企業におけるAI開発を成功へと導きます。

数十万〜数百万のパターンを自動で探索

数十テーブル、数十億レコードのデータから、最大で数百万のパターンを自動的に探索し、より深いビジネスの洞察と高精度の予測モデルを導き出します。

ホワイトボックス型AI

人間にとって理解しやすい特徴量をエビデンスと共に導き出し、AIモデルによる予測の「なぜ」に答えることができます。

スキルを問わず使用可能

dotDataの特徴量自動設計を使うことで、データサイエンティストでも、分析をはじめたばかりでも、AIによる予測分析を加速し、データから最大の価値を引き出すことができます。

高品質な特徴量を自動で設計

優秀なアルゴリズムではなく、高品質な特徴量が優れたAI開発成功の鍵

Enterprise Data

AIモデルの質は、入力データ(特徴量)の質によって決まると言っても過言ではありません。特徴量設計とは、データに隠れた重要なパターンを発見するステップのことをいいます。従来の特徴量設計は、業務の専門家やデータサイエンティストの経験と勘に依存しており、また、データエンジニアリング、統計、業務知識など、多岐にわたるスキルが必要とされていました。このような状況から、特徴量設計には数ヶ月もの時間と工数がかかり、またAI開発の中で最もエラーと手戻り、繰り返し作業が発生しやすい工程となっていました。

特徴量自動設計

世界初の特徴量自動設計が企業のAIを変える

Great Features = Great Models

高品質な特徴量が優れた予測をもたらす

dotDataの特徴量自動設計 (AutoFE) では、数十万から数百万もの特徴量をAIがわずか数時間で自動探索し、業務の知見に基づいて設計された特徴量にAIで作成した特徴量を合わせることで、圧倒的なスピードでモデル精度の改善を行うことができます。

マルチモーダルパターンを発見

関係データ、トランザクションデータ、時間データ、位置情報データ、テキストデータを自動的に掛け合わせて加工することにより、マルチモーダルなデータから重要なパターンを発見します。

複数表をそのまま入力

複雑に関連している数十億のレコードを含む数十のテーブルを入力し、機械学習の入力となる特徴量テーブルを自動的に構築できます。

説明可能な特徴量

dotDataは特徴量の意味と作成方法を示した「特徴量説明文」と「特徴量設計図」を生成し、自動設計した特徴量を人間にとってわかりやすい形で提供します。

たった5分の操作で複雑な関係を持つ数百のテーブルと数十億の行を単一の特徴量テーブルに変換

Automated Feature Engineering-JP

機械学習自動化プラットフォームの選び方

「AI自動化」と一口に言っても、さまざまなツールが存在します。その中から、どのように自分の業務に適切なツールを選ぶのがよいでしょうか?dotDataでは、AI自動化ツールを検討する上で重要な主な機能をまとめた無料ガイドをご用意しています。

read-the-report@2x

dotDataのプロダクト

dotDataのプロダクトは、AI・機械学習において時間のかかる作業である特徴量設計を自動化し、本番環境に移行するまでの時間を短縮します。組織やチームの規模、AIの成熟度に応じて、AIへの投資に対する成果を最大化します。

dotData Cloud – SaaSではじめるAI自動化

dotData Cloudは、dotData Enterpriseをクラウド上のSaaSとして利用可能なプラットフォームです。 AI開発環境のための大規模なインフラ構築や管理が必要なく、AIの開発をすぐに試行し、そして重要な課題に集中して取り組むことができます。dotData CloudのアーキテクチャはAWS技術パートナーの最高位である「コンピテンシーパートナー」として認定を受けており、またデータセキュリティを高めるために日本リージョンでシングルテナント方式を採用しています。

dotData Cloud
dotData Enterprise- ノーコードでAI開発全体を自動化

dotData Enterpriseは、ビジネスインテリジェンス・データ分析チームがAIの開発を可能とするAI自動化プラットフォームです。特徴量自動設計と機械学習自動化の技術によって、AIの専門知識やコーディングなしで、GUIからAIを開発することができます。dotData Enterpriseを使用すると、通常は数ヶ月かかる予測分析・予測モデルの開発をたった数日で実施でき、素早くビジネスで利用できる将来の予測やデータからの洞察を届けることができます。

enterprise-clipped
dotData Py – Python上で100倍の特徴量を探索

dotData Pyは、dotData独自の特徴量自動設計を、Pythonのワークフローに組み込むことで、データサイエンティストの機械学習モデル開発を支援します。AIによる特徴量自動設計が、数百万もの特徴量を自動的に探索し、ドメイン知識から設計された特徴量を拡張・強化し、データサイエンティストは、データから最大限の価値を引き出すことができます。

dotData Py
dotData Streams – リアルタイム予測を実現するAIコンテナ

dotData Streamsは、リアルタイム・ストリーム予測を実現するプロダクトです。dotData Enterprise・Pyで開発したモデルを、コマンドひとつで直ちにコンテナ化・マイクロサービス化された予測を展開することができます。オンプレミス、クラウド、さらにはIoTのエッジサーバーといったような幅広い環境でAIの予測を活用することができます。

dotData Stream
carousel-dotData-Cloud
carousel-dotData-Enterprise
carousel-dotData-Py
carousel-dotData-Stream