データサイエンス現場からみたAI自動化「dotData」の活用法とは
2022年9月29日(木) オンライン

データサイエンス現場からみたAI自動化「dotData」の活用法とは

藤巻 遼平 (博士) CEO & Founder

イベント概要

日時
2022年9月29日(木) 11:00 〜 12:00 JST
会場
オンライン
参加費
無料
お申し込み締切
2022年9月28日(水) 17:00
スピーカー
藤巻 遼平 (博士) CEO & Founder

データサイエンス現場からみたAI自動化「dotData」の活用法とは

データに基づく予測分析では、分析に利用するデータの観察および基礎集計が重要であり、データクレンジングなどをおこない、特徴量設計を経て機械学習・ハイパーパラメータチューニング等を実施し、予測モデルを作成していきます。このようなステップで進めるためには、分析前のデータ準備や処理に多大な時間と労力がかかるだけでなく、分析に利用したいデータ項目を見直したい場合は、基礎集計や特徴量設計のステップへ戻ることになります。また、特徴量設計に関しては、分析の業務知見・経験を活用することが求められる場面も少なくなく、探索や仮説検証プロセスに多くの時間をかけているのが現状です。

本セミナーでは、特徴量設計から機械学習、予測モデル作成までをAIによって完全自動で行うdotDataを紹介するとともに、データ分析現場での活用が加速しているdotDataを、データ分析を担う立場からの視点で実体験を交えて解説します。

主催

日本電気株式会社、dotData, Inc、株式会社ALBERT

対象

  • データサイエンティストの業務の幅を広げたい方
  • データサイエンスでAI(dotData)を生かす方法、その効果を知りたい方
  • Pythonからライブラリとして呼び出すdotData Pyに興味がある方

※弊社都合によりご視聴をご遠慮いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※お申し込みいただいた方には、開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。

dotData
dotData

dotData独自の技術である特徴量自動設計は、データサイエンスおよびAI開発工程の最も難しい部分である特徴量設計と事業適用化を自動化します。それにより、企業のAI・機械学習プロジェクトにかかる時間を短縮させ、より高いビジネス価値を生み出します。詳細はdotdata.com、Twitter、LinkedInからご確認いただけます。