NHK_World_Japan
アメリカでAI開発競争が激化 日本人CEOが感じた違いとは


Thanksgiving 2019
Happy Thanksgiving!


MS&AD logo
三井住友海上、AIプラットフォーム「MS1 Brain」に「dotData」を採用

2019年11月20日 dotData, Inc. エンタープライズ向けにデータサイエンスプロセス全体の自動化・運用化を提供する唯一無二の企業であるdotData, Inc.(カリフォルニア州サンマテオ)は、MS&ADインシュアランス グループホールディングス(以下「MS&ADインシュアランスグループ」)の三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之、以下「三井住友海上」)が、AIを用いてお客さまニーズを的確に把握し、最適な商品・サービスを提供する新しいデジタルプラットフォーム「MS1 Brain」に「dotData Enterprise」を採用したと発表しました。「MS1 Brain」は、2020年2月に稼働予定です。「MS1 Brain」の詳細は、https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/1101_2.pdfをご確認ください。 「MS1 Brain」は、お客さまの契約内容や契約履歴、事故情報のほか、家族構成の変化などのお客さまデータを分析して、お客さまのニーズを予測し、それらのニーズを満たす最適な保険商品等をご提案します。さらに、お客さま一人ひとりに応じたパーソナライズド動画を作成する機能を備え、お客さまへ最適な商品を分かりやすく説明することができます。「MS1 Brain」は、さまざまなAIモデルによる高度な予測機能を有し、三井住友海上では「dotData Enterprise」を採用してモデル作成を加速するとともに、AIが導き出した分析結果の透明性を高めました。 MS&ADインシュアランスグループの舩曵真一郎専務執行役員(グループCIO 兼 CISO 兼 CDO)は、次のように述べています。「当社は、お客さまに選ばれ信頼される保険会社を目指し、今後も先進デジタル技術を活用した品質向上に努めてまいります。dotDataを利用することで、従来のアプローチに比べてAIモデルの開発のスピードを10倍に高めることができます。MS&ADインシュアランス…


cision pr newswire logo
Mitsui Sumitomo Insurance Selects dotData to Power New “MS1 Brain” AI Platform


cision pr newswire logo
Mitsui Sumitomo Insurance Selects dotData to Power New "MS1 Brain" AI Platform



NECとdotData、セイコーエプソンに「dotData」を提供

2019年11月5日 dotData, Inc. 2019年11月5日日本電気株式会社(注1、以下 NEC)とdotData, Inc.(注2)は、セイコーエプソン株式会社(注3、以下 エプソン)に、機械学習自動化におけるリーダーであるdotData, Inc.が開発したAIを活用してデータサイエンスプロセス全体を自動化するソフトウェア「dotData」(注4)を提供しました。 本発表にあたり、エプソンの情報化推進部部長 高橋一哲様より以下のコメントをいただいています。 「エプソン社内には膨大なデータが蓄積されており、またAI・データ分析のプラットフォーム化も進めてきているものの、残念ながらまだまだ有効な活用ができているとは言い難い状況にあります。我々はこの価値あるデータを今以上に積極的に用い、データ活用による業務品質の向上に取り組んでいく必要があります。そのためには、専門家によるデータの分析だけでなく、設計~製造~販売などバリューチェーン全体を通じて業務部門の一人ひとりが有識者に頼らずに気づきを得られるような仕組みとして「dotData」には大きく期待するとともに、AI開発を民主化し、現場でのスピーディーな価値創出ができるよう強力に推進していきたいと考えています。」 今後、NECとdotData, Inc.の両社は、「dotData」などの各種ソフトウェアならびにサービスを提供することで、エプソンをはじめ、各企業の業務オペレーション最適化とビジネスの進化を支え、その企業価値向上に貢献していきます。 以上 (注1) 本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野 隆…